MENU

【顔画像】18歳犯人は8人家族で中学高校卒アル画像特定!岐阜市陸上自衛隊銃乱射事件

スポンサーリンク
目次

犯人の卒アル画像は?

犯人について、実名などは公開されていません。

今後、週刊誌や同級生の証言が入り次第、新たな情報がでしだい更新します。

【追記】自衛隊銃乱射事件犯人の高校「羽島高校だった」

2023年6月16日文春オンライン・集英社オンラインにて、銃乱射事件を起こした犯人の、高校時代の写真(顔画像)が公表されました。下記画像は集英社オンラインのものです。

自衛隊18歳は羽鳥高校出身

最初に集英社オンラインの記事を見たときは、犯人の顔にのみモザイクがかかっており、ネクタイに関してはモザイクはかかっていませんでした。公開してしばらくした後、画像が修正されたものと思われます。

集英社オンラインに高校の時の画像載ってるけどネクタイが羽島高校と同じ。
他にも同じ色の高校あるかもしれないから羽島高校と確定ではない。シャツにワンポイントの赤いラインが2本

ネットでどこの高校なのか調査したところ岐阜県の公立高校「羽島公立高校」である可能性が高いことが分かりました。

犯人は高校時代放送部に所属していたことも分かっています。犯人は昼休み、放送部員として放送をしっかり行っていたとのこと。

(高校の同級生) 「すごく周りに優しい子でした。高3の時に自衛官になりたいと言っていました。授業のレポートみたいなので聞いた」

夢だった自衛隊に入ってわずか3ヶ月でとんでもないことをしてしまいました。。。

ロードバイクが趣味だった

高校時代の親友の証言が出てきました。
岐阜県南西部で6人きょうだいの真ん中として育った犯人は、

・小学3年までは施設で育ち
・その後は親元に戻ったが、中学では不登校に
・やがて里親に預けられる

高校に入学後は里親のもとで暮らしながら、部活動やアルバイトなどにも励む充実した生活を送ったようですね。

Aはおちゃらけキャラというか、お笑いキャラというか、話し方も陽気でムードメーカーという感じでした。

みんなにも好かれていたし、先生とも気軽に話す、本当に普通の生徒でしたよ。僕は小、中学も一緒だったのですが、仲良くなったのは高校になってからです。クラスが一緒になったことはなかったのですが、放送部で一緒だったのでずっと仲良くしていました。二人とも漫画が好きでその話をしたり、PS(プレイステーション)のSPS(セカンドパーソンシューティング)というゲームが好きでよく話題にしていました。SPSは銃などで撃ち合うゲームです

今回もゲーム感覚でキレてしまい発砲してしまったのでしょうか。

18歳犯人の出身中学校は「登龍中」で不登校

時間が経っていくうち、自衛官銃乱射事件の犯人に関する情報が新たに出てきました。

現在の羽島高校の学区について調査してみたところ、安八町の安八町立登龍中学校の生徒だけ特別に入学が認められていることが分かりました。

中学時代の容疑者は完全な不登校状態だったようです。

始業式には親子3人で学校に来て、お母さんから『大事な息子なのでよろしくお願いします』と挨拶されました。小学校の先生から事情を聞いていたので、心機一転かと思いましたが、その翌日は欠席……。
(中学時代の担任)

18歳自衛隊犯人の容疑者は吹奏楽部に入部しましたが、数回参加しただ。

担任から『家で何をやってるんや」と聞かれても、『ユーチューブで音楽を聴いています』という答えだったとか。

結局その後、教育委員会の判断もあり、親元を離れて違う街にある児童養護施設に移り、現地の中学校に通うようになったそうです。

親がとことん放任主義で教育しないような家庭だったようですね。
同情すべき点はありますが、今回のような事件を起こして良いということにはなりません。

容疑者は幼少期からカッとなり暴行を加え
るようなそぶりがあったようです

彼はガミガミ言われるのが嫌いでした。また、カッとなると反抗的な態度に出て、Aの素行を注意したほかの先生に対して『殴ったろか』と物騒なことを言っていたこともありました。そのまま成長してしまったのでしょうか。

また小中学校時代に同級生だった男性(18)が

「友達も普通にいるタイプ。(事件を起こしたことは)びっくりしたの一言に尽きる」・アニメが好きで、親しみやすい少年
・友達との関係で、よくわからないところでキレていた。(怒りの)沸点がわからなかった
(読売新聞の取材)

と証言しています。

通常なら暴力事件で済むところが、自衛隊という兵器を扱う環境で銃という最悪な武器を使って相手を殺めてしまったのでしょうか。

【追記】自衛官候補生小学校「大垣市の小学校説浮上」

自衛隊銃乱射事件の犯人の卒業アルバム写真が、文春オンラインにて公開されました。小学校なのに制服があるのは珍しいですね。

自衛官候補生小学校「大垣市の小学校説浮上」

自衛官候補生小学校「大垣市の小学校説浮上」

犯人の出身小学校がどこなのか調べた結果、岐阜県大垣市の公立小学校である可能性が浮上しました。

犯人の出身小学校が、岐阜県大垣市の公立小学校

犯人の出身小学校がどこなのか調べた結果、岐阜県大垣市の公立小学校である可能性が浮上しました。

自衛隊銃乱射事件の犯人の卒業アルバム写真が、文春オンラインにて公開されました。小学校なのに制服があるのは珍しいですね。

自衛官候補生小学校「大垣市の小学校説浮上」

小学校時代の担任の証言が出てきました。

「私はAが6年生のときの担任です。当時、Aは不登校でした。そこで、毎朝自宅まで迎えに行き、何とか出席日数が足りて卒業できるまで通ってもらいました。修学旅行のときは前の晩に私の自宅に泊めました。その夜、スシローに連れていきましたが、Aが『うまい!』と無邪気に喜んでいたことをよく覚えています」

容疑者の家族構成は

父親は長距離のトラック運転手
母親は専業主婦
兄弟は容疑者を含めて6人。姉、兄、弟2人、妹

大家族だったようですね。

近所の方によると

犯人は6人きょうだいの上から3番目のはず
一番上がお姉ちゃんで20代後半、あと、20代前半のお兄ちゃんと、高校生と中学生の弟がいて、一番下が妹さん
お父さんはトラックの運転手で、お母さんは結構若い印象

さらに小学校時代からキレやすい子供だったそうです。

「ご両親は年の離れた夫婦でしたが、子供に対する考え方は共通しており、極端な放任主義でした。Aは典型的な『我慢ができない子』。正直に言うと『さすがに放任しすぎではないか』と思ったこともあります」

 

さらに家庭環境もあまりよくなく、同級生の保護者によると容疑者は小学校から脱走する姿もあったとか。

Aくんは脱走することも多く、よく学校の時間に近所をフラフラ歩いていたので、さすがに『大丈夫なの』と心配しました。ただ、ご両親は気にしていない様子でした。

目に余るので2人に注意しようとする方もいましたが、近隣や父兄とは一切付き合いを持たず、『うちは結構です』として子供たちを学校の登校班にも参加させませんでした。ご両親のこうした姿勢が問題になったのか、Aくんが中学年のころ、彼ら兄弟が施設に預けられていた時期もありました

18歳自衛隊犯人のゴミ屋敷状態の実家
実家はゴミ屋敷同然だったとのことで怖いですね。

何度も家庭に出向きましたが、家のなかも外も荒れ放題でした。いわゆるゴミ屋敷状態です。Aの自宅は農家の借家で部屋がたくさんあり、彼は自分の部屋を持っておりました。

ただ、ドアノブは壊れており、窓からは隙間風が入ってきて、冬になるとビニールを張って寒さをしのいでいました。

犯人の出身小学校がどこなのか調べた結果、岐阜県大垣市の公立小学校である可能性が浮上しました。

1 2 3 4 5
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次